茜先生記事

 

 

 

 

 

 

 

 

Onde~のマザー内水茜先生がローズウィンドウの熱い想いを 中日新聞第20面に掲載されました。

Onde~7期生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独学で始めた事、スクール制度の国内初の先駆者でいらっしゃる。茜先生は百合のような香高いビューティーなお方です三人で映っている右の女性が茜先生です

先生は生徒に対して 等しくご指導してくださって またローズウィンドウを通じて「自分の眠っていた魅力を引き出してくれた方」

 「ママである自分をベースにローズウィンドウとの時間、自分の可能性」にご理解励ましをいつも送ってくださってます感謝です

いくつかあるローズウィンドウのお教室の中Onde~に通う事に決めたのでした。

 

 

今回この記事掲載を知るきっかけとなったのは、茜先生の恩師中学時代の教師として関わっていた「石川 利博先生」からなんです。

卒業して何十年と経っても 交流があって近況も交わせて すてきなお二方ですね。

 

教師の石川先生のコメントがまた想いが伝わってくるので シェアさせていただきました

大人になってから再会した茜先生と石川先生、その時の印象が「輝いていて眩しいくらい」

あ~たとえば、担任の先生に年振りにあったとして、先生にこんなふうに褒めてもらえるでしょうか・・・こんなお言葉をいただいたら、もっともっと今の自分が好きになれそうです

更に共感する女性の皆さんにも 「輝きたいと思うこと自体が前向き」と言葉が添えてあって。

今 自分の事を考えている人にとってこの言葉は元気の素ですよね。

 

ローズウィンドウは眺めて癒され、ご自分で作って楽しい。仕上がった時の新発見。これからの暮らしにキラっと輝くのでしょうね。夏の終わりにこんなに胸が熱くなるメモリーを

わけてもらいました。

コメント一覧

  1. 「恩師」?の石川です。(笑)中学生の頃の彼女は、可もなく不可もなくという普通の女の子でした。それが今では、近くに寄れないくらいの輝き。彼女にこれだけの美しさと才能があるとはまったく気づきませんでした。(^_^; 今はできる限り応援してやりたいです。

    • 石川先生 コメントありがとうございます。今夢を探している世界中の人も 石川先生と茜先生のストーリーに「見つけてみよう自分の輝き」と思ったと思います。私自身はそう実感しました。
      茜先生は私たちの憧れです、その純粋な想いを今度は私のストーリとブレンドしてお伝えできたらと大きなテーマを抱いています。
      ローズウィンドウと通じてたくさんの方との出会いに感謝し 私自身がもっと人間向上できるよう頑張ります。